鍼治療と好転反応

 

こたつアスリート接骨院・鍼灸院では

鍼治療も 受けられる方が増えてきました

右の写真の鍼は 髪の毛よりも 細く 痛みもほとんどありません (個人差があります)

 

鍼治療の後だけに起こるものではありませんが

「好転反応」とはどんなものか…

施術を行うと、からだの血流が急に良くなり、新陳代謝も回復します

こうした急な変化に体がついて行かず、さまざまな不快症状となって現れるのが 好転反応です

 

鍼灸でよく見られる好転反応には、からだのだるさ、発熱、頭痛、眠気、かゆみ、吐き気などがあります

女性の中には、不正出血をする方もあります

 

固まっていた筋肉を鍼で急に緩めた時には、痛み、しびれ、腫れが現れることもあります

 

好転反応は一時的なもので、組織の回復にからだが馴染むころには消えていきます

好転反応がみられるのは、施術後大体2、3日と言われています

 

このような症状が現れたら、からだをゆっくり休めましょう

不安な方や、好転反応の症状が強い方など  スタッフにご相談くださいね

 

写真は  鍼のみと、鍼通電の治療です

IMG_1967IMG_4868

 

 

むち打ち、交通事故(自賠責)などでお困りの方  お気軽にご連絡ください

土曜日の午後、日曜日はお休みです

また月曜日  元気に笑顔で患者様をお迎え致します!

 

 


Copyright© 2017 – ‘2019’ kotatsu-athlete All Rights Reserved.