一般診療

こんな痛みや不調はありませんか?一緒に、もう痛まない体づくりを目指しましょう!!
こんな痛みや不調はありませんか?一緒に、もう痛まない体づくりを目指しましょう!!

こたつアスリート接骨院・鍼灸院では、「痛み」を取り除くことは前提とした上で、もう痛まない体をつくるための施術(根治)を目的とした施術を行っています。
治療間隔については、治療のたびに施術者がチェックを行い、以降の治療ペースなどをご説明させていただきますので、ご不明な点はお気軽にご相談ください。


各部位の障害・痛みについて

首が痛い 寝違え・首の痛み

首の痛みは事故などで首の頚椎を損傷した時の痛み(むち打ち等)と、慢性的な首の痛みがあります。慢性的な首の痛みの場合は同時に肩こりも多く見受けられます。

首は人間の身体の中でも大事な所の一つです。
こたつアスリート接骨院・鍼灸院では、しっかりとした手技で首の張りや寝違いを改善します。

交通事故で首を負傷した場合は、長期間痛みが首周辺に残る場合があり、一般的に頚椎捻挫と診断されます。
このような捻挫に関連した症状は、レントゲンで映らないこともあり、治療については接骨院でのリハビリがオススメです。
当院は交通事故治療も行っております。


首の痛みの原因

デスクワークで長時間座っていたり、睡眠時に同じ体勢をとり続けていたりすることで引き起こされますが、これらは、筋肉を異常に収縮させます。
この筋肉の緊張は、その周囲の肋骨・鎖骨・背骨のズレが引き起こしており、もとをたどれば、骨盤の歪みやズレが原因です。

治療
マッサージなどで血流を促せば、溜まっていた疲労物質が流れて一時的に楽になりますが、筋肉を緊張させるもととなる体の歪みなどの原因を解決しないと、痛みがまた戻ってきてしまいます。
当院では、患者様一人ひとりの体の状態をチェックし、体の歪みや血流の滞りを治すよう、鍼灸治療を中心とした、症状に応じての施術を行っております。そして、状態の良くなった体を維持できるように、生活の中でできるストレッチや対策をしっかり指導いたします。

寝違えの原因

寝違えは、長時間筋肉が緊張した状態におかれることにより、炎症を起こし、痛みを伴った動きの制限が生まれます。しかし、根本原因はそれだけではありません。
寝違えを起こしやすい人には特徴があり、姿勢の歪み、首・肩周辺の背骨の歪みなどの症状を抱えています。
この姿勢・背骨の歪みが、寝違えを繰り返す要因になっているのです。

治療
硬くなっている筋肉をほぐし、負担を取り除き、筋肉、筋膜の状態を整えます。それから、正しい姿勢を保てるように身体の「歪み」を治します。
また、筋肉の深い部分に鍼灸を用いて炎症と緊張を取り除いていきます。


肩が痛い 肩こり・肩の痛み

猫背や前かがみのデスクワークなどの長時間の不良姿勢が原因といわれますが、なぜ姿勢の悪さが肩こりや首の痛みの原因となるのでしょうか。

人間の頭の重さは体重の約1/8とされており、60kgの方だとスイカ1個分ほどあります。そのスイカほどの重さを細い首の骨と周囲の筋肉支えていることになります。
猫背などの悪い姿勢をしていると、首の骨だけでは支えきれなくなり、首の後ろの筋肉や肩周辺の筋肉を使って支えることになり、必要以上に筋肉疲労が起こります。これにより、肩こりや首の痛みが発生するのです。


肩こりの原因

肩こりを引き起こす主な要因としては、筋肉内の血流不足により、筋肉疲労を起こしこれが続くと血管の異常収縮をきたし疲労物質が蓄積されます。
骨盤や背骨、首の関節の可動域の低下により、肩こりが現れるといった側面もあります。実は肩こりの原因となるのは、骨盤にもあるのです。

治療
固くなっている筋肉をほぐし、負担を取り除き、筋肉・筋膜の状態を整えます。
さらに、肩こり、頭痛の根本的な要因となる背骨・骨盤のバランスを整えることにより、早期回復を促す治療を施していきます。

肩の痛み(四十肩・五十肩)の原因

肩の痛み(四十肩・五十肩)の原因

「四十肩」「五十肩」は医学的には「肩関節周囲炎」と呼ばれる病気で、一般的には発症する年齢が違うだけで、どちらも同じ病気です。
四十肩・五十肩の発生原因は、未だはっきりと解明されていませんが、加齢に伴い肩の関節や筋肉、肩周辺組織に固くなったり縮むなどの変化が起こることで炎症や痛みを引き起こすと考えられています。
また、これらの直接的要因に加えて、普段の生活習慣やストレス、ホルモンバランスの変化といった間接的要因が重なることでも発症のきっかけになるとも言われています。

治療
急性で激しい痛みの際の鍼灸治療は、炎症を鎮めることと激しい痛みを鎮めること、夜間痛を和らげることを第一の目的にします。肩周りへの直接の刺鍼は極力避け、発症部位から離れた肩と関わりの強い経絡を使って、炎症等を鎮めます。
慢性つまり、痛みは殆ど治まっているけれども肩関節の動きが制限されている、または動かすと何となくだるいという状態の場合には、急性期で使用した経絡に加え、肩及び肩甲骨周りの経絡にも直接治療して、血行循環と筋肉の柔軟性そして可動域の回復を図ります。また低周波治療を加えると効果が高いこともあります。灸などの温熱療法も非常に効果があります。

腰が痛い 腰痛・坐骨神経痛

腰痛とは、人が2本足で「直立歩行」をするために起こった「宿命的な症状」であると言われています。

人が2本足で歩くためには、上半身の重みを腰で支えながら、体の中心で柱の役割をしている脊椎やその周辺に、大きな負担をかけているのです。大部分の腰痛はこれが原因となっています。

他に、婦人科や泌尿器科など内臓の病気で腰痛を起こすことがあります。臓器からの関連痛として生じるものです。


腰痛の原因

背骨はゆるやかなS字カーブをしていますが、腹筋と背筋の筋力のバランスによって保たれています。腹筋と背筋の筋力が落ちると腰を支える力が低下し、腰にかかる力が増し、腰痛の原因となります。
あわせて、体に歪みがあったり長時間同じ姿勢をとっていると血行が悪くなり、筋肉や靭帯が萎縮し、疲労物質が溜まってしまうことも腰痛の原因となります。

治療
鍼は血行を改善して筋肉の緊張を緩めます。これによって腰の痛みやコリを和らげていくことができます。
さらに免疫力を挙げて自律神経を整えるため、内臓の働きが正常になり、ストレスにも効果があります。
お灸は体を温め血行を盛んにし、老廃物の循環をスムーズにさせます。
そして体が温まると人のもつ自然治癒力が高まり腰痛の原因を改善していきます。

ギックリ腰の原因

ギックリ腰の原因

腰の筋肉が緩んでいる時に無理に腰の筋肉に負担がかかり、そのことで、筋肉が収縮するために起こります。
例えば、朝起き上がろうとした時、重い物を急に持ち上げた時などがギックリ腰の要因となるような筋肉収縮が起こりやすいタイミングといえます。

治療
固くなっている筋肉をほぐし、負担を取り除き、筋肉・筋膜の状態を整えます。
さらに、骨盤・背骨矯正により、バランスを整え早期回復を促す治療を施していきます。
炎症が強い場合は、筋肉の深い部分に鍼治療を用いて、筋肉の炎症と緊張を取り除いていきます。

坐骨神経痛の原因
お尻にある筋肉の一つに梨状筋というものがあり、坐骨神経はこの筋肉の下を通っています。
スポーツや仕事などで腰や関節痛などに負担がかかり、続けるとストレスを受けた梨状筋によって坐骨神経が圧迫されて、発生します。

治療
お尻周辺の固くなっている筋肉をほぐし、負担を取り除き、筋肉・筋膜の状態を整えます。
さらに、骨盤・背骨矯正により、バランスを整え、早期回復を促す治療を施していきます。
炎症が強い場合は筋肉の深い部分に鍼治療を用いて筋肉の炎症と緊張を取り除いていきます。

頭が痛い 頭痛・めまい

外来での初診患者の統計等から、日本人の4人に1人は、日頃から頭痛に悩まされているといいます。
頭痛はありふれた症状である一方、致命的な疾患を煩っていることがあり、原因が特定できないこともあります。
また慢性化しやすく、薬を飲んでは再発を繰り返す状態の方が非常に多く見受けられます。

めまいは、自分や周囲がグルグルと回っているように感じる、体がふらついて真っ直ぐに歩けない、立ちくらみが起きるなどを伴う症状です。その他、難聴や耳鳴り、吐き気、頭痛や手足の痺れなどの症状を伴うことがあります。


頭痛の原因

頭痛の原因

ストレスがきっかけで、自律神経の乱れ、血流障害、気の停滞のような反応を起こします。
これらの反応が相互作用を起こすことで血液が脳に行き届かなくなり、頭痛の原因になってしまっているのです。
自律神経には「活動する神経」と「休む神経」があります。主に日中に身体を活動的に動かす交感神経と、夜やリラックス時に活性する副交感神経です。
二つはシーソーのようにバランスをとっています。
自律神経は生命を維持する自動制御装置なので、自分の意思ではコントロールできません。
意識的に脈拍を速くしたり血圧を上げたり下げたりできませんよね。身体のあらゆる器官は交感神経と副交感神経の二重支配によって調節されています。

治療
何がどのように影響して頭痛になってしまったかは人によって様々です。そのため当院では、施術するツボも患者さんによって当然変わってきます。
全身の気の流れを見ながら身体全体のバランスを整えていきます。
これにより身体が自分で健康な状態に回復する力を引きだすことで、症状を根本改善することができます。

めまいの原因

めまいが起きる原因として、耳に異常がある場合と脳に異常がある場合を中心に、様々な要因が考えられます。
めまいの原因の6割は、耳が原因となっています。耳は体のバランスを保つ働きがあるため、ここに異常が生じた場合は回転しているように感じます。

治療
まずはめまいを引き起こす原因は様々ですが、首から鎖骨と胸骨に繋がっている筋肉の緊張が強い場合は、姿勢の改善、凝ってる筋肉を緩ませることによって、耳から首周りの血流を変えていくことを目的とし、施術を行います。


Copyright© 2017 – ‘2019’ kotatsu-athlete All Rights Reserved.